BLOGTIMES
2022/08/01

近視を抑制する Kubota Glass は 77 万円

  eyeglasses  medical 
このエントリーをはてなブックマークに追加

2020 年の 6 月に米国で治験を開始すると報道されていた窪田製薬ホールディングスの近視を抑制するメガネ「Kubota Glass」ですが、国内での販売がスタートすることが発表されていました。

お値段はなんと 77 万円。本当に近視が治れば安いのかもしれませんが、これだとメガネは山ほど作れますし、普通にレーシックなどの他の治療が選べる金額ですよね。少し様子見してレーシックなどと同じくらいの価格帯になったら検討するという感じでしょうか。

近視抑制メガネ「Kubota Glass」国内発売 77万円 - ITmedia NEWS

 近視の多くは、角膜から網膜までの長さ(眼軸)が伸び、網膜の手前でピントが合うため、遠くが見えにくくなる「軸性近視」だ。
Kubota Glassは、着用した人の網膜周辺に、光とともにぼかした像を投影。伸びてしまった眼軸長を短縮することで、近視の根本原因を治療する仕組みだ。


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/13391
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン