BLOGTIMES
2006/07/19

Subversionことはじめ

  svn 
このエントリーをはてなブックマークに追加

入門Subversion―Windows/Linux対応

これまでソースコード管理にはCVSを使っていたのですが、Issue TrackingのためにTracを導入を考えているので、その下準備としてSubversion(svn)を導入してみることにしました。まずは「osdev-j - Subversion」あたりで、基本的な情報ソースを確認。その後、間違いなさそうなマニュアルで操作&移行手順を確認しました。

Subversion によるバージョン管理
Subversion: 公式ガイド

リポジトリががBDBに格納されるという物理的モデル的なところを無視すれば、コマンドラインからの操作感はほとんどCVSと変わりないのでそんなに手間なく構築することが出来そうです。

sub + version じゃない!

バージョン(リビジョン)管理システムなので、てっきり「sub + version」なのかと思っていたんですが、色々調べていたら「subversion」という単語が存在することが分かりました。

Yahoo!辞書 - subversion

1 [U]転覆, 打倒, 破壊, 破滅, 滅亡.
2 転覆させるもの, 滅亡の因(もと).

体制の転覆とか打倒という意味の名詞なんですね。また英語の勉強になりました。


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/1510
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン