NP_cles()

123456789101112131415161718192021222324252627282930

NP_TrimImage v2.0

 
投稿者:hsur 投稿日時:2006-12-03 - 05:58
カテゴリー:Plug-in - - トラックバック(0)- Views: 519

まみおさんのところで配布されていたPhotolog用のプラグインNP_TrimImageについて、セキュリティFixを行って、画像生成部分にphpThumb()を使うようにしてみました。 キャッシュやIf-Modified-Since対応などサーバ負荷軽減対策も実装してありますのでこういうことをやっても比較的問題がおきにくくなりました。

外部仕様は変わっていないのですが、内部的にはかなり手を加えているのでバージョンは勝手に2.0にしました。この調子でNP_ExtractImage、NP_Pholiot、NP_Moblogあたりもアップデートしたいと思います

ダウンロードはこちら
[NP_TrimImage v2.0][42clicks]

Bugfix版のNP_TrimImage v2.1をリリースしました。

※使い方についてはplugins:trimimage [Nucleus CMS Japan Wiki]にまとめてあります

動作確認はNucleus 3.24(UTF-8)、PHP 4.4.4環境で行っています。
動作確認報告、バグ報告はこのエントリへ、コメント・トラックバックをお願いします。

インストール、アップグレードについて

このプラグインにはsharedlibsフォルダが同梱されています。これもNP_TrimImage.phpと一緒にプラグインディレクトリにインストールしてください。

アップデートの際は、ファイルの上書き後、プラグインの管理から「登録リストのアップデート」を行ってください。キャッシュを有効にする場合には mediaディレクトリにに"phpthumb"というディレクトリを作り、パーミッションをウェブサーバから書き込み可能な値(例:"777")に設定しておいてください。

[Changed] セキュリティFix
セキュリティ的に問題がある部分について改善を行いました

[Added] NP_Paint対応
NP_Paintタグ(<%paint%>)に対応しました

[Changed] phpThumb()を採用
画像の生成ルーチンにphpThumb()を使うようにしました。

[Added] サーバ負荷軽減対策を実装
キャッシュの実装と、If-Modified-Since対応を行いました。キャッシュを有効にする場合にはmediaディレクトリにに "phpthumb"というディレクトリを作り、パーミッションをウェブサーバから書き込み可能な値(例:"777")に設定する必要があります。

    このエントリは役に立ちましたか?

      

    トラックバックについて [policy]

    Trackback URL:
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません

    Comments [policy]

    カザミ wrote:

    初めまして。
    v2.0にアップデートしたところ、トリミング起点が変わってしまいました。lefttop を指定しているにもかかわらず、中心点起点になっています。
    テンプレートに <%TrimImage(60,60,lefttop,1)%> と記述していて、アップデート前後で一切いじっていません。
    何か考えられる原因はありますでしょうか?

    2006-12-04 11:57 <%HatenaAuth()%> 

    hsur wrote:

    カザミさん

    こちらこそ始めまして。

    lefttop を指定しているにもかかわらず、中心点起点になっています。

    この現象はバグでした。修正版のv2.1を用意しましたのでそちらを使ってみてください。
    http://blog.cles.jp/item/1748

    すべてファイルの上書きをするだけで大丈夫です。

    2006-12-04 23:01 <%HatenaAuth()%> 

    Add Comments

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン