BLOGTIMES
2007/08/14

maildropでメール振り分け

  qmail 
このエントリーをはてなブックマークに追加

メールはあるimapアカウントに集約して一括管理しているので、自宅デスクトップ、ノートPC、ウェブメールとどの環境からでも同じようにメールボックスがのぞけるようになっていてとても便利に使っているのですが、1日2000通くらいのメールを受け取る必要があるのでメールの種類ごとにフォルダ分けをしていかないとすぐにメールが読みきれなくなってしまいます。

IMAP自体にはフォルダ振り分け機能はないので、これはMUA側でやることになるんですが、これが自宅デスクトップ、ノートPC、ウェブメール間でうまく共有・同期できる仕掛けがないのでウェブメールで見てから、ノートPCで開くとちゃんと振り分けされなかったりしていました。せっかくIMAPでメールボックスの共有はできるようになったのですが、その振り分けルールが共有できないというのはなかなか悲しい状態です*1

他にも色々問題はありました

また、フォルダ振り分けをするためには一旦全てのメールをPCに取り込む必要があるので、外出先でPHSなどの細い回線を使ってアクセスすると振り分けが完了するまでかなりの時間辛抱強く待たなければならないという問題もありました。

maildropでサーバサイド振り分け

ということで、これらの問題を同時に解決するためにサーバ側でメールのフォルダ振り分けをしてしまうことにしました。

maildropを使えば簡単というのはわかっていたんですが、vpopmailを使っているので関係で組み込み方が良くわからなかったので二の足を踏んでいたんですが、「バーチャルドメイン設定(vpopmail) - Fedoraで自宅サーバー構築」の例を見つけたので、これを参考に.qmailとmaildropfilterファイルを作成してみました。

.qmailの設定

前述のサイトではドメインの$HOME/.qmailを使っていましたが、今回、自分はバーチャルユーザーの$HOME/.qmailを使ってみました。

/var/vpopmail/domains/example.com/username/.qmail

| /usr/local/bin/maildrop /var/vpopmail/domains/example.com/username/maildroprc

ここではusername@example.comというメールアドレス宛のメールを処理する例で、/var/vpopmail/domains/example.com/username/maildroprcというのが設定ファイルの絶対パスになります。

maildropfilterの設定

この設定ファイルは所有者がvpopmailで、パーミッションが600でないと動かないので注意が必要です。

/var/vpopmail/domains/example.com/username/maildroprc

SHELL="/bin/bash" VHOME=`pwd` # 下記の条件に合致するメールをINBOX.fooに配送 if (/^Delivered-To: foo/) { to "$VHOME/Maildir/.INBOX.foo/" } # 下記の条件に合致するメールは携帯に転送してから、INBOX.barに配送 if (/^Delivered-To: bar/) { cc "|/var/qmail/bin/qmail-inject keitai-mailaddress@example.com" to "$VHOME/Maildir/.INBOX.bar/" } # それ以外のファイルはINBOXへ to "$VHOME/Maildir/"

ちょっと考えたら、条件にあったものだけケータイに転送するっていうことも簡単にできることに気づきました
これはいいかもしれない。。。。。

  • *1: IMAPも次のバージョンには振り分けルールの保存とか入らないですかねぇ

トラックバックについて
Trackback URL:
お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/2149
Trackbacks
このエントリにトラックバックはありません
Comments
愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
kimitake [Hatena] (2007/08/15 05:31) <%HatenaAuth()%>

vpopmail + maildrop 使ってました。会社で。
spamassassin 入れたときに maildrop が必要だった。でも会社のサーバーは外で管理することになったので、今ではいい思い出(違

hsur (2007/08/15 15:02) <%HatenaAuth()%>

おー、vpopmail + maildropとは珍しい組み合わせですね。

spamassassinですか。昔、使っていたんですがあまりにも処理が重いのでやめちゃったんですよね。僕にはThunderbirdのspamフィルタで十分みたいです。

Comments Form

コメントは承認後の表示となります。
OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

OpenID を使ってログインすることができます。

Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン