BLOGTIMES
2008/12/29

CentOSでEPELを使う

  centos  rhel 
このエントリーをはてなブックマークに追加

そんなわけでCentOSに移行の準備を始めたのですが、CentOS(というかRHEL)には、cronolog等のちょっとしたソフトウェアのRPMが用意されていなくてちょっと不便だったのですが、FedoraのEPELというリポジトリがあることが分かりました。

EPEL - FedoraProject

Extra Packages for Enterprise Linux (EPEL) is a volunteer-based community effort from the Fedora project to create a repository of high-quality add-on packages that complement the Fedora-based Red Hat Enterprise Linux (RHEL) and its compatible spinoffs such as CentOS or Scientific Linux.

RHEL系は基本的に枯れているものを使うことが前提なので、この辺に頼るのはあまりよくないのかもしれませんが、この際それはあまり考えないことにしたいと思います。

使い方

以下のようにRPMをインストールするとyumからパッケージがインストールできるようになります。

rpm -ivh ​http://download.fedora.redhat.com/pub/epel/5/i386/epel-release-5-3.noarch.rpm

これを使って早速cronologをインストールしました。

2012/02/07 追記

RHEL6(x86_64)系の場合はこちら。

rpm -ivh http://download.fedora.redhat.com/pub/epel/6/x86_64/epel-release-6-5.noarch.rpm

2013/03/20 追記

http://download.fedora.redhat.com が使えなくなっていましたが、その代わり http://dl.fedoraproject.org/ からダウンロードできるようです。

rpm -ivh http://dl.fedoraproject.org/pub/epel/5/x86_64/epel-release-5-4.noarch.rpm

    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/2861
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    こん [OpenID] (2009/02/05 03:33) https://id.mixi.jp/kon <%HatenaAuth()%>

    あれ・・・
    /etc/logrotate.d/
    にいろいろありませんでしたか?

    hsur (2009/02/06 01:17) <%HatenaAuth()%>

    ああ、logrotateを使う方法も分かるんですが、今回はcronologを使いたかったんですよ。。。。

    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン