BLOGTIMES
2009/04/16

「スマートフォン」=「暇つぶし」?

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

スマートフォンを使い始めてしばらく経ち、導入初期の熱が冷めてスマートフォンを持って歩くという生活が普通になりつつあります。で、最近結局何にスマートフォンを使っているのかと考えてみれば、仕事の連絡とメールのチェック、電車の中でtwitterを眺めるくらいにしか使っていません。

要は仕事をのぞけば暇つぶしなのですが、それを裏付けるようになニュースが載っていて笑ってしまいました。

スマートフォンの用途は意外と保守的、フィンランドで研究論文

全音声通話の51%は、上位25%のユーザーが行ったものだったほか、インターネットブラウジングでは87%、メールでは100%、カメラでは69%が上位25%のユーザーによるものだった。

また、スマートフォンの新機能を使用する最大の動機は「暇つぶし」であり、実際的な利用動機は少なかった。

この論文が興味深いところは、メールを使っているのは上位25%のユーザー(ヘビーユーザー)に限られているというところでしょうか。僕の使っているS22HTはキーボードがついているのでそれなりにメールは打ちやすいのですが、それでもこれで2、3文以上のメールを打つ気にはなれません。そう考えると、iPhoneが最強って言うのも何か分かるような気がします


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/3002
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン