BLOGTIMES
2009/09/16

理科大で大学院入試が流出

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

自分も教員やっているので、人ごとではなくて自分も気を引き締めなければいけません。
まぁ、下っ端ですから僕が入試問題とか作ったりすることはないんですが。

セキュリティ通信|セキュリティ関連ニュース 東京理科大、大学院入試問題が学生に流出~共用PCで問題を作成、放置

東京理科大(東京都新宿区)は15日、8月2日に実施した理工学研究科土木工学専攻修士課程の一般入試において、事前に専門科目の問題が流出していたと発表した。同大によると、担当の男性教授が学内の共用パソコンで問題を作成し、そのまま保存。複数の学生がこれを閲覧していた。

教員をやってみて思うのは、試験問題もそうですが、答案とか、採点報告書とか、欠席届に添付されてくる医師の診断書とか、色々デリケートな書類は多いです。僕は管理が面倒なので、問題は物理媒体にバックアップして削除、成績関連の書類は成績確認期間が過ぎたらすべて書類はシュレッダーしてしまうことにしてます。


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/3204
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン