BLOGTIMES
2009/11/10

GR + GX = GXR?

  ricoh 
このエントリーをはてなブックマークに追加

RICOH デジタルカメラ GXR ボディRICOH GRX カメラユニットGR LENS GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

リコーから新しいデジカメ「GXR」が発表されました。

うわさされていたとおり、レンズと撮像素子一体型のモジュールを交換することができるデジカメでした。センサーが交換できる・・・・・リコーそう来ましたか。カメラユニットの最初のラインナップは現行のGX200とGRD3をかなり意識した感じですね。センサーサイズがAPS-Cサイズというのはちょっと驚きましたが。

リコー、ユニット交換式で“変身”する新コンセプトデジカメ「GXR」 - ITmedia D LifeStyle

12月上旬に販売開始されるのは、ボディならびにカメラユニット「GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO」「RICOH LENS S10 24-72mm F2.5-4.4 VC」となっており、価格はいずれもオープン。

ユニット交換式とすることで、ボディは113.9(幅)×70.2(高さ)×28.9(奥行き)ミリというサイズを実現しており、これはレンズ交換可能なデジタルカメラとしては、世界最小・最軽量(同社)となる。背面液晶は3型/92万画素で、記録メディアはSDメモリーカード(SDHC対応)/内蔵メモリ(約86Mバイト)。AVI形式の動画撮影も行える。画像処理エンジンについてはユニットとボディ、ぞれぞれに搭載する。

値段はオープンなので、予約が始まって来ないと何ともいえませんが、多分、カメラユニットを両方買うと、現行のGRD3とGX200が両方とも余裕で買えてしまいそうな価格になりそうな機がします。あと、意外と重いし、GR LENSユニットはポケットに入りそうにないので、個人的にはうーんちょっとどうなんだろうという感じですね。自分的にはGF1が勇み足でなかったことが分かってちょっとホッとしましたけど。


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/3287
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン