BLOGTIMES
2010/09/05

さくらの980円VPSが気になる

  sakura 
このエントリーをはてなブックマークに追加

そういえば今月初めからさくらのVPSが正式サービスになっていたのでした。ということで、忘れないようにメモ。

初期費用なしなので、何かでちょっとしたウェブ&メールサーバが必要になったときに便利そうです。国内の業者なので、コンソールの遅延が少ないのと、専用サーバと違ってリブートがコンパネから出来るのもいいですね。専用サーバはリブートの時に物理的なスイッチを操作する必要があるので、必ず電話しないといけないのが面倒なので。最近、メインサーバの調子が悪いので、メールサーバのバックアップ用に1つ契約するかもしれません。どちらにせよ、セットアップの時間が必要なので、契約はどこかの休暇ということになるとは思いますが。

さくらインターネットがVPSに参入、月額980円の「さくらのVPS」開始 -INTERNET Watch

さくらインターネットは1日、仮想専用サーバーサービス「さくらのVPS」の提供を開始した。初期費用は無料、月額料金は980円。仮想サーバーの仕様は、メモリー512MB、HDD 20GB、root権限あり、IPv4アドレス1個付与で、OSはCentOS 5。回線は100Mbps共用回線で、データ転送量は無制限。「さくらのVPS」は、Linuxカーネルの仮想化技術「KVM(Kernel-based Virtual Machine)」を採用した仮想サーバーのレンタルサービス。サービス申し込みにあたっては、2週間の無料お試し期間が設けられている。

個人的にはメモリやHDD増設等の上位プランがないのが不満と言えば不満ですかね。


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/3783
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    Andy (2010/09/06 10:26)

    僕も気になってます。VPS使ったことないので,どれくらい手間がかかるものだか分かっていないのですが。

    hsur (2010/09/06 10:37)

    手間のかかり具合的には、専用サーバと変わりないと思いますよ。
    多分デフォルトだとウェブサーバもなにも入っていないと思います。

    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン