BLOGTIMES
2010/10/24

3ware 9650SE のドライバをアップデートする

  sakura  3ware  sas 
このエントリーをはてなブックマークに追加

3ware 3ware 2ポート PCI-Express対応 SATA II RAIDカード 9650SE-2LP KIT 9650SE-2LP Kit

朝っぱら*1に自分のケータイがしつこく鳴るので眠い目をこすりながら確かめてみると、サーバが落ちてるよメールでした。とりあえずアラートを止めようとPC立ち上げたら、目が冴えてきたので、ついでにさくらに電話して状況を確認してもらうと、7月末に引き続きrejecting I/O to offline deviceが出るというパターンでした。

いい加減プライベートなサーバのトラブルで睡眠を妨害させられるのにイライラしてきたので、本気でVPSへの移行を考えたいと思いますが、その前にできるだけのことはやってみようということでRAIDカードのドライバをアップデートしてみました。いちおう書いておきますが、トラブルもないのにRAIDカードのドライバをアップデートすることはお勧めできません。特にホスティングだとブートしなくなった場合の選択肢も少ないので、安易に真似しないでください。

以下、作業メモ。

ドライバのダウンロード先URLを確認する

3ware 9650SE の最新のドライバについては LSI のサイトにあります。
今回は現状の最新版である 9.5.3 code set に含まれる Linux ドライバを使いました。

LSI KnowledgeBase - Downloads - 3ware - 9.5.3 code set

ドライバを更新する

まず、作業前にアップデート前のドライバのバージョンを確認(メモ)しておきます。

# /opt/AMCC/CLI/tw_cli /c0 show all | grep Driver /c0 Driver Version = 2.26.08.003-2.6.18RH

念のため現状のドライバのバックアップを取っておきます。

# cp /lib/modules/`uname -r`/kernel/drivers/scsi/3w-9xxx.ko 3w-9xxx.ko.bak

その後、ドライバのダウンロード、解凍、md5で破損がないかのチェックをしておきます。
対象となるマシンは Cent OS 5.5 (x86) なので、今回は RedHat EL5_U4/driver-redhat-el5_u4-x86-9.5.3.tgz を使っています。

# wget ftp://tsupport:tsupport@ftp0.lsil.com/private/3Ware/downloads/driver-linux-9.5.3.zip # unzip driver-linux-9.5.3.zip Archive: driver-linux-9.5.3.zip inflating: Linux driver source/3w-9xxx-linux-src-9.5.3.tgz extracting: Linux driver source/driver-linux_2.4-9.5.3.tgz inflating: SuSE 11/driver-suse-su111-x86-9.5.3.tgz inflating: SuSE 11/driver-suse-su111-x86_64-9.5.3.tgz inflating: SuSE 11/driver-suse11-x86-9.5.3.tgz inflating: SuSE 11/driver-suse11-x86_64-9.5.2.tgz inflating: SuSE 11.1/suse11-sles-installdisk-x86-9.5.3.img inflating: SuSE 11.1/suse11-sles-installdisk-x86-9.5.3.tgz inflating: SuSE 11.1/suse11-sles-installdisk-x86_64-9.5.3.img inflating: SuSE 11.1/suse11-sles-installdisk-x86_64-9.5.3.tgz inflating: SuSE 11.1/suse111-installdisk-x86-9.5.3.img inflating: SuSE 11.1/suse111-installdisk-x86-9.5.3.tgz inflating: SuSE 11.1/suse111-installdisk-x86_64-9.5.3.img inflating: SuSE 11.1/suse111-installdisk-x86_64-9.5.3.tgz inflating: Fedora Core 11/driver-fedoracore11-x86-9.5.3.tgz inflating: Fedora Core 11/driver-fedoracore11-x86_64-9.5.3.tgz inflating: Fedora Core 11/fedoracore-installdisk-x86-9.5.3.img inflating: Fedora Core 11/fedoracore-installdisk-x86-9.5.3.tgz inflating: Fedora Core 11/fedoracore-installdisk-x86_x64-9.5.3.img inflating: Fedora Core 11/fedoracore-installdisk-x86_x64-9.5.3.tgz inflating: RedHat EL5_U4/driver-redhat-el5_u4-x86-9.5.3.tgz inflating: RedHat EL5_U4/driver-redhat-el5_u4-x86_64-9.5.3.tgz inflating: RedHat EL5_U4/redhat-installdisk-x86-9.5.3.img inflating: RedHat EL5_U4/redhat-installdisk-x86-9.5.3.tgz inflating: RedHat EL5_U4/redhat-installdisk-x86_64-9.5.3.img inflating: RedHat EL5_U4/redhat-installdisk-x86_64-9.5.3.tgz # cd RedHat\ EL5_U4/ # tar zxvf driver-redhat-el5_u4-x86-9.5.3.tgz 3w-9xxx.ko 3w-9xxx.pae 3w-9xxx.xen md5sums # md5sum -c md5sums 3w-9xxx.ko: OK 3w-9xxx.pae: OK 3w-9xxx.xen: OK

上記で問題がなければ、ドライバをインストールします。下記の方法だと現在使っているカーネルにインストールしてしまうので、Kernelのアップデート後にまだリブートを行っていない場合には作業前にリブートしておくほうが賢明です。また、新規インストールするドライバであれば /etc/modprobe.conf の編集が必要ですが、バージョンアップであれば特にいじる必要はないと思います。

# cp 3w-9xxx.ko /lib/modules/`uname -r`/kernel/drivers/scsi/ cp: overwrite `/lib/modules/2.6.18-194.17.1.el5/kernel/drivers/scsi/3w-9xxx.ko'? y

その後、initrdのイメージを更新しておきます。

# cd /boot # mkinitrd -v -f initrd-`uname -r`.img `uname -r` Creating initramfs Looking for deps of module ehci-hcd Looking for deps of module ohci-hcd Looking for deps of module uhci-hcd Looking for deps of module ext3: jbd Looking for deps of module jbd Looking for driver for device sda2 Looking for deps of module pci:v000013C1d00001004sv000013C1sd00001004bc01sc04i00: scsi_mod 3w-9xxx Looking for deps of module scsi_mod Looking for deps of module sd_mod: scsi_mod Looking for deps of module 3w-9xxx: scsi_mod (省略)

ここまでの手順で問題なければマシンをリブートします。

# shutdown -r now

ブート後、バージョンを確認してドライバが更新されているか確認します。

# /opt/AMCC/CLI/tw_cli /c0 show all | grep Driver /c0 Driver Version = 2.26.08.006-2.6.18
  • *1: 正確には2:45くらいだったので、寝たばかりでした。

トラックバックについて
Trackback URL:
お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/3866
Trackbacks
このエントリにトラックバックはありません
Comments
愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
コメントはありません
Comments Form

コメントは承認後の表示となります。
OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

OpenID を使ってログインすることができます。

Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン