BLOGTIMES
2011/10/22

Windows でコマンドラインのSVNを使う

  SourceControlManagement  windows  cli 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Windows で svn を使いたいということになると、TortoiseSVNSmart SVNが真っ先に浮かぶわけですが、単にソースコードをリポジトリからチェックアウトできれば事足りるような場合には GUI のツールだとオーバースペックだと感じることがあります。というわけで、コマンドラインから使える subversion をインストールしてみました。

下記にインストーラー付きのバイナリが配布されているので、今回はこれを使います。
 ・subversion: ドキュメント & ファイル: 1.6.x (archived, win32, apache 2.2.x)

インストールが終われば Linux と同じように svn コマンドが使えるようになります。


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/4522
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン