BLOGTIMES
2012/06/16

DVDリッピング違法化、違法ダウンロード刑事罰化法案が可決

  copyright 
このエントリーをはてなブックマークに追加

MIAUなどが反対を表明していた*1著作権法改正案が、昨日採決され、DVDリッピング違法化、違法ダウンロード刑事罰化が決定したようなのでメモ。

DVDリッピング違法化+私的違法ダウンロード刑罰化法案、衆議院で可決 -INTERNET Watch

このうち4)は、DVDなどに用いられる「CSS」などの暗号型技術を、著作権法上の対象となる「技術的保護手段」に追加するもの。その結果、これを回避してDVDなどを複製するプログラム・装置を提供することが規制され、違反者には刑事罰が科せられるほか、技術的保護手段を回避して行う複製は、私的使用目的の複製の範囲外となり、認められなくなる(刑事罰はなし)。いわゆる“リッピング違法化”。コピーガードなどの技術的保護手段が用いられていないCDなどの私的複製については、違法化の対象とはなっていない。

審議会での話もないまま決まってしまったりと、こういう権利者団体からの圧力が強いものについての国会のフットワークの良さには毎度ながら驚かされます。正直、警察に別件逮捕の口述を与えただけのような気がするんですがどうなんでしょうね。あと、CDはコピーガードがかかっていないので大丈夫ということになっていますが、これまでのD端子→HDMIなどの流れとか、デジタル放送の録画の話を経過を鑑みると、そのうち音楽メディアもコピーガードがない媒体では売り出さないという話になるのではないかと思っています。


トラックバックについて
Trackback URL:
お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/5020
Trackbacks
このエントリにトラックバックはありません
Comments
愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
コメントはありません
Comments Form

コメントは承認後の表示となります。
OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

OpenID を使ってログインすることができます。

Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン