BLOGTIMES
2013/07/18

Android のフルバックアップを試す

  android  emobile 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Android フルバックアップ - Android のフルバックアップを試す

どうも最近 STREAM X ( GL07S ) の電源ボタンの調子が悪いので、修理に出そうかと考えています。問題は修理に出すと端末が初期化されてしまうので、その前に自分でデータをバックアップしておかなければなりません

STREAM X は仕様上、外部 SD のスロットを持っていないので、SD カードにバックアップを取るという手がつかえないので、何か良い方法がないか探てみたところ、 Android SDK を用いると USB 接続経由でフルバックアップできることが分かったので、実際にバックアップの取得に挑戦してみました。

以下、作業メモ。

PCと端末の準備

Android SDK をダウンロードしてインストールしておく必要があります。

上記のページから SDK をダウンロードします。
具体的には右側の水色のボタンを押して、ライセンスに同意し、32bit/64bit を選択するとダウンロードが始まります。

ダウンロードが完了したら、zipファイルを適当な場所に解凍し、SDK Manager.exe を起動します。
Extras の中にある Google USB Driver にチェックを入れ、インストールします。
SDK Manager - Android のフルバックアップを試す

Andorid 端末の設定にある、開発者向けオプションから USB デバッグを有効にしておきます。
開発者向けオプション - Android のフルバックアップを試す

Android 端末を USB ケーブルでつなぎます。認識されない場合は USB ドライバを手動で指定してやります。
Google ADB ドライバのインストール - Android のフルバックアップを試す

バックアップを取る

バックアップを取るには adb.exe を使います。
adb.exe はコマンドラインのツールなので、cmd.exe を起動し (解凍したフォルダ)\sdk\platform-tools に cd しておきます。
あとは下記のような感じで、コマンドを打ち込むと、端末にバックアップを実施する旨の確認が現れるので、同意するとバックアップが始まります。

adb backup -f 20130718.ab -apk -shared -all -system

リストアする

リストアは下記のコマンドで実行できます。

adb restore 20130718.ab

手順は煩雑ですが、標準の方法でフルバックアップが取れるので便利ですね。


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/5972
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン