BLOGTIMES
2013/07/19

ダイナミック DNS を No-IP に乗り換えた

  dns 
このエントリーをはてなブックマークに追加

普段、自宅にアクセスするためにはダイナミック DNS を使っているのですが、贔屓にしていた dyndns のサービス劣化が最近あまりにもアレなので、No-IP に乗り換えることにしました。

サインアップ等々については特に難しいこともなくあっさりと完了。
あとは自動的にホスト名がアップデートされるように、linux 向けのスクリプトを書いてみました。

メンテナンス用のスクリプトも書いてみた

IP をチェックして、変わっていたら API に対して更新要求を投げるようになっています。
あまり使うことはないと思いますが、引数として IP アドレスを与えると、その IP でアップデートします。

cron などでこれを定期的に実行しておけば、IP が追随するはずです。

noipupdate.sh

#!/bin/bash SCRIPT_DIR=`dirname $0` cd $SCRIPT_DIR # config HOST=hoge.example.com ID=exampleuser PW=hogehoge IP=`curl -s http://checkip.dyndns.com/ | sed 's/[^0-9\.]//g'` PREV=`cat lastip.txt` if [ -z ${IP} ]; then echo "IP cannot detect" | logger -i -t noipupdate -p local0.info exit fi if [ ${IP} = ${PREV} ]; then echo "IP not changed: $IP" | logger -i -t noipupdate -p local0.info exit fi if [ -n "$1" ]; then IP="$1" fi wget -O /dev/null \ --http-user="$ID" \ --http-password="$PW" \ "https://dynupdate.no-ip.com/nic/update?hostname=$HOST&myip=$IP" echo "$IP" > lastip.txt echo "IP updated: $IP" | logger -i -t noipupdate -p local0.info

    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/5975
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン