BLOGTIMES
2013/09/14

カラーレーザープリンタも使い捨ての時代?

  printer  canon 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Canon レーザープリンタ A3カラー対応 Satera LBP9100CS【純正】 CANON LBP9100C/LBP9200C/LBP9500C/LBP9600C CRG-322II トナーカートリッジ 4色セット

新しい仕事場には情報機器類がなにもないので、とりあえず書類出力用にと LBP9100C*1 という安いカラーレーザープリンタを買いました。

ちゃんと仕様を確認していなかったので、大きすぎて机の上に置けなかったりとか、重量が約34kgあってに設置に苦労したりとかしましたが、ここまではまぁ予想の範囲内。ところが、換えトナーの値段を調べてビックリ。本体はキャンペーン価格になっているらしく本体価格は37,518円でしたが、純正のCMYKのセットでなんと14万円もします。ちなみにリサイクルトナーの一番安いもので 36,800円。リサイクルトナーですら、本体がもう一台買える価格

安いインクジェットは付属のインクが切れたら捨てて、新しいものを買った方が安いというのはよく耳にしますが、まさかレーザーでも同じような構造になっているとは・・・・・・。ケータイといいプリンタといい、既存ユーザーよりも移行ユーザー優遇が世の潮流なんでしょうか。


こんな記事もあります 「レーザービームプリンター Satera リサイクルトナー
Canon のプリンタのデフォルト ID / PW
LBP9100C のリサイクルトナーを購入
トラックバックについて
Trackback URL:
お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/6141
Trackbacks
このエントリにトラックバックはありません
Comments
愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
コメントはありません
Comments Form

コメントは承認後の表示となります。
OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

OpenID を使ってログインすることができます。

Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン