BLOGTIMES
2015/05/07

重要文化財の前に立っている日立の火気厳禁ボード

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

根津神社の文化財愛護火気厳禁ボード - 重要文化財の前に立っている日立の火気厳禁ボード

重要文化財のそばに立っている日立の火気厳禁と書かれたボード。ちょっと古いですが、これについての記事を見つけたのでメモ。ちなみにうちからもっとも近いボードが建っている場所は根津神社です。全国で1000枚以上建っているということに驚きです。

京都)気になる看板、由来は? 日立が文化財保護啓発:朝日新聞デジタル

社内では「文化財愛護火気厳禁ボード」と呼ばれ、日立が費用を負担して、設置や保守は業者に委託している。最近は新設よりも古くなった看板の交換や補修が多い。
大きさは縦約90センチ、幅約60センチ。支柱を含めると高さは2メートル70センチほどあり、設置数(12年末現在)は全国で1008枚。

    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/7596
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン