BLOGTIMES
2015/05/18

パスワードを忘れたPC で無理やりパスワードを書き換えてログインする

  windows8  windows7  systemmanagemant 
このエントリーをはてなブックマークに追加

実家にノートパソコンを譲るために OS の再インストールをしていたのですが、インストール時にうっかりパスワードを打ち間違えたらしく、ログインできなくなってしまいました。既に Office のセットアップと Windows Update も済ませていたので、このまま振り出しに戻るのは辛い・・・・・・ということで、なんとかする方法を調べてみました。Linux であればシングルユーザーモードで /etc/shadow を書き換えてしまうところですが、Windows にも同じような裏技ができることが分かりました。

やり方は以下の通り。

  1. PC を Windows 8.1 のインストールメディアで起動して、Shift + F10 を押す。
  2. コマンドプロンプトが開くので、以下のコマンドを実行。
    d: cd ¥windows¥system32 ren utilman.exe utilman.org copy cmd.exe Utilman.exe exit
  3. コマンドプロンプトを閉じて、PC をシャットダウンする。
  4. PC を HDD/SSD から通常起動する。
  5. ログイン画面の左下にある、「コンピュータの簡単操作」アイコンをクリックするとコマンドプロンプトが開くので、以下のコマンドを実行。
    net user net user (ユーザー名) (新しいパスワード)
  6. 新しいパスワードでログイン。
  7. ログインできることを確認したら C:¥windows¥system32\Utilman.exe を削除。
  8. C:¥windows¥system32\Utilman.org を Utilman.exe にリネーム

意外とすんなりバイパスできるものなんですねぇ。。。。

参考


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/7619
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン