BLOGTIMES
2016/10/29

岐阜基地航空祭 米軍 F-16 アクロバット飛行前日予行

  gifu  usforces  F-16  岐阜基地  航空祭  pacafdemo 
このエントリーをはてなブックマークに追加

旋回する F-16(AF91-399) - 岐阜基地航空祭 米軍 F-16 アクロバット飛行前日予行ヴェイパーをひく F-16(AF91-399) - 岐阜基地航空祭 米軍 F-16 アクロバット飛行前日予行
急上昇する F-16(AF91-399) - 岐阜基地航空祭 米軍 F-16 アクロバット飛行前日予行高速で通過する F-16(AF91-399) - 岐阜基地航空祭 米軍 F-16 アクロバット飛行前日予行
F-16(AF91-399) - 岐阜基地航空祭 米軍 F-16 アクロバット飛行前日予行基地外に航空ファンが集結 - 岐阜基地航空祭 米軍 F-16 アクロバット飛行前日予行

基地の外から岐阜基地航空祭の予行を見てきました。

今日の米軍 F-16 のアクロバット飛行は予行なので、基地内に入ることはできません。必然的に基地外から見ることになりますが、撮影の条件(逆光にならないこと)を考えると滑走路の南側に陣取る必要があります。この辺の地理には全く詳しくないのですが、とりあえず地図上で管制塔から滑走路方向に垂線を引いて、この直線上で陣取れる場所がないか探してみると、ちょうど空港の南側の川崎重工ホッケースタジアムの東側に田畑のような場所があることが分かったので、ここを目指してみることに。

最寄りの各務原市役所前駅からは徒歩で40~50分ほど。来慣れている人はみんな折りたたみの自転車を持ってきていて、それに乗って向かう人が多いようです。目的地に着いたのは予行が始まる30分くらい前でしたが、現地に近づくほど人がどんどん増えてきて、まさに本番さながらといった感じ。今日撮影に集まっているのはかなりコアなファンばかり。今日は説明のアナウンスがないので、みんなエアバンドが聞けるレシーバーを持ってきているだけでなく、撮影機材もいわゆるバズーカ(サンニッパや、ゴーヨン、ロクヨンなどプロフェッショナルなもの)のオンパレードでなので、そのあたりも見所と言えば見所です。

始まるまでは比較的みんなまったりとしていましたが、誰かのエアバンドから明らかに日本人ではない英語で「Ready for Departure !(Cleared for Takeoffだったかも?)」という声が聞こえると、全員が空に向かって一斉にカメラを構えるところが面白いです。

さすが米軍ハンパない

航空祭もいろいろ行きましたが「さすが米軍ハンパない」というのが正直な感想。空を所狭しと飛び回りながら、ループやロール、 ターンなどの空中戦闘機動の他、自由落下などを次々と披露してくれました。特にターンは非常になめらかで、遠ざかっていると思っていたら、いつの間にか逆に近寄ってきていたりと実に変幻自在。これは明日の本番も大いに期待できそうです。

おそらく自衛隊機でも同じことはできるのでしょうが、見せてはくれないですからね。。。。


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/8880
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン