BLOGTIMES
2017/01/16

Btrfs を使い始めてみた

  Tips centos7 
このエントリーをはてなブックマークに追加

CentOS7 からは Btrfs がだいぶ使えるようになってきているので ZFS に換えて何台か導入してみました。

Oracle 製だけど GPL なので、ZFS のような面倒さがないのが良いです。
CoW だったり、スナップショットが取れたり、 send/recv できたりと、ZFS とよく似ています。

よく使うコマンドはこのあたりでしょうか。

# ディスクの使用量の表示 btrfs filesystem df / btrfs filesystem usage / # CoWの無効化 chattr -R +C /path/to/dir lsattr /path/to/dir # CoWを使ったファイルコピー cp --reflink src dst # サブボリュームの作成 btrfs subvolume create /path/to/subvol # R/O のスナップショット作成 btrfs subvolume snapshot -r source [dst/]name # サブボリュームの一覧 btrfs subvolume list -pa .

    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/9082
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン