BLOGTIMES
2017/11/08

Twitter 、英文は 280 文字まで投稿可能に

  twitter 
このエントリーをはてなブックマークに追加

140文字という短文が特徴だった Twitter が投稿できる文字数を 280 文字までに拡大しました。
ただし、これは英語などアルファベットを使う言語だけに限られ、日本語は140文字のままになっています。

280文字数制限拡大においてのデザイン上の課題

この140文字の制限が、使われている言語によって異なる体験を提供していることがわかりました。例えば日本語や韓国語などの1文字における情報量が多い言語では、この140文字は厳しい制限として受け取られていません。

ちなみに日本語と英語の交ぜ書きをした場合はどうなるかというと、英語は 0.5 文字カウントということになるようです。
これに伴って入力できる残り文字数のカウント方法も変更されました。

Twitter、日本語ツイートでも英数字は「0.5文字分」に 残り文字数表示も変更 - ITmedia NEWS

日本のユーザーの場合も、英数字や記号など半角文字のみでツイートすれば、280文字まで投稿が可能だ。半角英数字・記号と全角日本語が混在する場合、半角は「0.5文字」、全角は「1文字」とカウントされる。

    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/9745
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン