BLOGTIMES
2017/11/09

Windows 10 Fall Creators Update から GPU の負荷が分かるように

  windows10 
このエントリーをはてなブックマークに追加

タスクマネージャ GPU - Windows 10 Fall Creators Update から GPU の負荷が分かるように

タスクマネージャを眺めていて、いつの間にか GPU という項目が追加されていることに気づきました。

これまで GPU の負荷を見るためには GPU-Z を使ったり、nVidia の GPU であれば GPUProfilerELSA System Graph などの専用のユーティリティをインストールしなければなりませんでしたが、Windows 標準の機能として実装されたのは喜ばしい限りです。

ちなみに実装されたのは先日の Windows 10 Fall Creators Update からだったようです。

Windows 10 Fall Creators Updateの全貌 - (3/5)GPUの負荷まで分かる、Windows 10 Fall Creators Updateのシステム強化:ITpro

WindowsはVistaから画面表示に積極的にGPUを利用するようになったが、これまでGPUの使用率はタスクマネージャーの対象外だった。今になってGPU負荷を表示できるようになったのは、Creators Update以降で強化を進めているMixed Reality(MR、複合現実)への対応に伴い、標準で3D関連のアプリケーションを搭載するようになったことが一因と考えられる。

    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/9747
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン