BLOGTIMES
2018/03/23

緊急地震速報に「続報」が出るようになった?

  jma  earthquake 
このエントリーをはてなブックマークに追加

気象庁が緊急地震速報に PLUM 法*1という新しい手法を導入したようなのでメモ。
東日本大震災を教訓としてより広範囲に速報が出せるようにするための改良のようです。

緊急地震速報 震源から離れた地域に「続報」発表へ 22日から | NHKニュース

新たな手法では、「P波」のあとに来る「S波」などの大きな揺れの実際の観測データを使って、その観測点から最大30キロ離れた地域を対象に続報を発表します。
続報は、地震波を最初に検知してから90秒後まで発表され、南海トラフや千島海溝などマグニチュード8以上の巨大地震が発生した場合などに、より広い範囲に警戒を呼びかける効果が期待できるということです。


トラックバックについて
Trackback URL:
お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/10059
Trackbacks
このエントリにトラックバックはありません
Comments
愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
コメントはありません
Comments Form

コメントは承認後の表示となります。
OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

OpenID を使ってログインすることができます。

Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン