BLOGTIMES
2018/06/04

IMD の 2018 年の国際競争力ランキングで日本は 25 位に

  ranking  competitiveness 
このエントリーをはてなブックマークに追加

IMD の WORLD COMPETITIVENESS CENTER が恒例の国際競争力ランキングを発表していたのでメモ。
日本の順位は 25 位となっているので、昨年と比較して1位アップしていますが、ほぼ変わらない内容です。
1位は米国で、2015 年以来の久しぶりの 1 位となっています。

日本の評価を見ていくと Government Efficiency(35→41) も Business Efficiency(35→36) もどちらも順位が下がっています。
さらに細目をみていくと、最下位(63位)というぶっちぎりで低評価を受けている項目もいくつかあります
起業家精神も起業の俊敏性もないというあいかわらず残念な結果ですね。。。。

  • Total general government debt(%) (63位)
  • Entrepreneurship(63位)
  • Agility of companies(63位)

また、最近いろいろと問題になっているスマホの値段についてもかなりの低評価ですね。

  • Mobile Telephone costs(57位)

Top10の顔ぶれと、日本の順位

1. USA (4)
2. Hong Kong SAR (1)
3. Singapore (3)
4. Netherlands (5)
5. Switzerland (2)
6. Denmark (7)
7. UAE (10)
8. Norway (11)
9. Sweden (9)
10.Canada (12)
・・・・
25.Japan (26)

日本の順位の変遷

2018 25
2017 26
2016 26
2015 27
2014 21
2013 24
2012 27
2011 26
2010 27
2009 17
2008 22
2007 24
2006 17
2005 21
2004 23
2003 25
2002 30(過去最低)

    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/10218
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン