BLOGTIMES
2018/07/08

cron-apt で Ubuntu を自動アップデートする

  ubuntu1804  systemmanagemant 
このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、Ubuntu のサーバをセットアップする機会が多くなってきました。
さすがにイチイチアップデートするわけにもいかないので、CentOS の yum-cron にあたる cron-apt をセットアップしてみました。

単にインストールしただけでは、更新をダウンロードするのみで自動アップデートはされないことに注意が必要です。
セットアップ手順は以下のような感じでしょうか。

# 必要なパッケージのインストール apt-get install -y cron-apt # 設定ファイルの変更(自動更新されるように) sed -i 's/-d //' /etc/cron-apt/action.d/3-download echo 'autoremove -y' >> /etc/cron-apt/action.d/3-download # テスト実行 /usr/sbin/cron-apt # ログを見てエラーがないことを確認しておく less /var/log/cron-apt/log

    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/10286
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン