BLOGTIMES
2018/08/11

transmission-cli で BitTorrent ファイルをダウンロードする

  torrent 
このエントリーをはてなブックマークに追加

コマンドラインから手っ取り早く使える BitTorrent クライアントを探していたら Transmission というソフトウェアが便利だったのでメモ。
国内だと P2P はちょっと・・・という雰囲気がまだあちこちに残っていますが、BitTorrent は Linux のイメージ配布などに使われていたりするんですよね。

インストール

CentOS の場合は EPEL からダウンロードできるようです。

yum install -y transmission-cli transmission-common

ダウンロード

あとは、好きな .torrent を引数に渡してやればOK。

transmission-cli hoge.torrent

実は deprecated

transmission-cli は実はすでに deprecated のようなので、以下のように daemon とウェブインターフェースで使うのが正しい使い方のようです。

transmission/transmission: Official Transmission BitTorrent client repository

Prior to development of transmission-remote, the standalone client transmission-cli was created. Limited to a single torrent at a time, transmission-cli is deprecated and exists primarily to support older hardware dependent upon it. In almost all instances, transmission-remote should be used instead.


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/10355
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン