BLOGTIMES
2018/11/13

NICT が国内の IoT 機器をポートスキャンするらしい

  nict 
このエントリーをはてなブックマークに追加

情報通信研究機構(NICT)が国内の IoT 機器向けにポートスキャンを実施するようです。

これは法律の改正により、NICT の業務にパスワード設定等に不備のあるIoT機器の調査が加わったため、実施できるようになったもので、5年間の時限措置とのこと。
実施は11月14日(水) に開始しされ、来年1月末までが目途とのこと。発信元アドレスも公開されているので、NICTにスキャンされたくない場合にはこの IP をフィルタすることもできます。

日本国内でインターネットに接続されたIoT機器等に関する事前調査の実施について | NICT-情報通信研究機構

今後の具体的な検討にあたっては、日本国内でインターネットに接続されたIoT機器等につき、当該接続状況などの全体的な傾向、概数等を把握する必要があることから、ポート開放状況の把握など、現状に関して、事前の準備のための調査を実施することといたします。

参考


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/10572
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン