BLOGTIMES
2005/09/22

中国に「の」が進出しているのはホントだった!

  dailyportalz 
このエントリーをはてなブックマークに追加

いつも変なコネタで楽しませてくれるデイリーポータルZにこんな記事が載っていました。

@nifty:デイリーポータルZ:中国に日本の「の」が浸透した

中国の流行は「の」である。このタイトルといい、この書き出しに何をライスマウンテンは言っているのだと思っているそこのアナタ、この文章は文法的に間違っているわけではないのですよ。なんたって、本当に日本語のひらがなの「の」が文字として中国では浸透しているのだから。日本人は漢字を中国から輸入したけれど、今中国人は日本から文字を輸入したのだ!…「の」の字だけ。

僕の研究チームはインターナショナルなので、チームの紅一点で中国出身のSさんに本当のところどうなのかを聞いてみた。というか、まずこの記事を見せてみた。最初の反応は「なにコレ!ありえない!ほんとに『の』だ~」といって爆笑していました。

その後、半信半疑ながらメッセンジャーで友達に聞きまわってくれました。そうしたら、確かに街中で結構見かけるらしいです。発音は「ダ」で、これは中国語の「的」と同じ用法であるところから来ているようです。

流暢すぎる。。。。

彼女はちょっと日本語ができすぎるので記事中の「優の良品」の下に書いてある「AJI ICHBAN」には僕が指摘するまでツッコミを入れてくれませんでした。もちろん中国では「AJI ICHBAN」は通じないそうです。

僕もこういうレベルで英語ができたらなぁと。。。。。


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/1068
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン

    このアイテムは閉鎖されました。このアイテムへのコメントの追加、投票はできません。