BLOGTIMES
2019/04/22

Raspberry pi で時刻合わせするだけならば ntpd でなくて systemd-timesyncd で十分

  ntp  raspberrypi 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Raspberry pi で時刻合わせをするのに NTPd を使っていたのですが、実は systemd-timesyncd で十分ということが分かったのでメモ。
systemd-timesyncd は以下にあるとおり、NTP クライアントだけの実装なので設定が非常に単純で分かりやすいです。

systemd-timesyncd - ArchWiki

systemd-timesyncd はネットワークを介してシステム時刻を同期させるために追加されたデーモンです。SNTP クライアントが実装されています。chrony や NTP リファレンスサーバーなどの NTP 実装とは対照的に、timesyncd はクライアント側しか実装しておらず、完全な NTP の複雑性に悩むことなく、リモートサーバーに時刻を問い合わせてそれにローカルクロックを同期させることだけに焦点を置いています。

具体的な設定方法

設定ファイルは /etc/systemd/timesyncd.conf にあるのでこれを書き換えてから、サービスを有効化します。
具体的な手順としては以下のような感じでしょうか。

sudo patch <<'EOF' --- /etc/systemd/timesyncd.conf.org 2017-12-03 23:03:50.000000000 +0900 +++ /etc/systemd/timesyncd.conf 2019-04-22 09:32:33.088381839 +0900 @@ -12,5 +12,5 @@ # See timesyncd.conf(5) for details. [Time] -#NTP= -#FallbackNTP=0.debian.pool.ntp.org 1.debian.pool.ntp.org 2.debian.pool.ntp.org 3.debian.pool.ntp.org +NTP=ntp.nict.jp +FallbackNTP=ntp.jst.mfeed.ad.jp time.google.com EOF sudo timedatectl set-ntp true sudo systemctl restart systemd-timesyncd

    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/10914
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン