BLOGTIMES
2019/09/04

ニコンが D6 と 120-300mm f/2.8E の開発を発表

  nikkor  nikon 
このエントリーをはてなブックマークに追加

来年はオリンピックイヤーなので、ニコンが一眼レフのフラッグシップ機である D6 の開発を発表しています。

同時に大口径の望遠ズーム「AF-S NIKKOR 120-300mm f/2.8E FL ED SR VR」も発表しています。望遠ズームとしては 70-200mm f/2.8E がありますが、それより焦点距離がだいたい 1.5 倍になったような感じのレンズですね。便利そうですが価格帯的には 180-400mm f/4E に近い感じになるんでしょうかね。あと、モデル名に入っている
SR というのは見たことがない表示ですが何を表しているんでしょうかね。

Nikon | ニュース | 報道資料:デジタル一眼レフカメラ「ニコンD6」および望遠ズームレンズ「AF-S NIKKOR 120-300mm f/2.8E FL ED SR VR」を開発

株式会社ニコン(社長:馬立 稔和、東京都港区)は、プロフェッショナルモデルとなる、デジタル一眼レフカメラ「ニコン D6」および、ニコンFXフォーマット対応の望遠ズームレンズ「AF-S NIKKOR 120-300mm f/2.8E FL ED SR VR」の開発を進めています。


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/11194
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン