BLOGTIMES
2019/10/02

不動産を相続すると登記情報を見て業者が DM を送ってくる

  inheritance  marketing 
このエントリーをはてなブックマークに追加

不動産買い取りの案内 - 不動産を相続すると登記情報を見て業者が DM を送ってくる

しばらく前に親父名義だった不動産の名義の書き換えが完了したのですが、その後からぽつぽつと自宅に DM が届くようになりました。どこも取引がない実家近くの業者なのですが、わざわざ都内の自分宛に郵送してくるので、登記情報を見ているんだろうなと思っていましたが、始めてそうハッキリと書いてある DM が届いたので内容をアップしておきます。

DM の内容は不動産買い取りますとか、賃貸物件の管理会社変えませんかみたいなという不動産会社からのものや、賃貸物件のガスの供給元を変えませんかみたいな燃料会社関係とか、相続で揉めてませんかみたいな司法書士とか、確定申告大丈夫ですかみたいな税理士関係とか様々です。

土地や建物、法人などの登記情報は個人の戸籍や住民票と違って数百円の手数料を払えば誰でも閲覧できるので、定期的に賃貸物件の所有者を確認してたりするんでしょうね。


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/11260
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン