BLOGTIMES
2020/02/16

RHEL / CentOS 8 の sar はデータを svg 出力できる

  centos8  systemmanagemant 
このエントリーをはてなブックマークに追加

RHEL / CentOS 8 の sar にはデータをグラフとして svg で出力することができる機能が追加されていたのでメモ。

サーバの負荷のグラフ化というと rrdtool を使ってsysstat(sar)の情報をグラフ化というパターンが多かったりすると思いますが、設定がいろいろと面倒という欠点がありましたが、これならば標準のツールだけで簡単に実現できるので良いですね。プライベートなサーバであれば cron で定期的に動かして、ウェブサーバから見られる 適当なディレクトリに吐きだしてやるだけで十分そうです。

sysstat (sar) の RHEL8 での変更点や設定方法などのトピック | SIOS Tech. Lab

sysstat には “sa” ファイルを様々な形式に変換する sadf コマンドが存在していますが、RHEL8 / CentOS8 ではこのコマンドで “sa” ファイルを SVG という形式に変換できるようになりました。


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/11546
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン