BLOGTIMES
2020/03/22

Sanwa の アナログマルチテスタ CP-7D は未だに現行品

  工具 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Sanwa アナログマルチテスター CP-7D

昨日の Dyson の伸縮パイプの接触不良を確かめるために地元の友人に回路テスタを借りたら、年季の入った CP-7D というアナログマルチテスタ を貸してくれました。

最近のテスタはデジタル表示でオートレンジになっているものが多く、僕も普段からデジタルしか使っていないこともあってとても新鮮でした。よく考えたら、自分が高校生の時に初めて買ったテスタはやはりデジタルだったので、アナログを使うのは中学生の技術家庭科の授業以来かもしれません。オートレンジであれば電圧(V)・電流(A)・抵抗(Ω)の選択を間違えなければ良いだけなのですが、オートレンジでない場合にはテスタを壊してしまうこともあるので、レンジの設定は高い方から順に下げていかないといけなかったり、気をつけるべき点が少し多くなります。

ちなみに、ネットで調べてみたらこの Sanwa アナログマルチテスタ CP-7D*1 は未だに現行品のようで、普通に Amazon 等でも売っています。以下の記事を読むとかなりのロングセラー商品みたいですね。

PL法に合わせてマイナーチェンジ、今でも変わらず愛されているアナログテスター【コレオシ Vol.1560】 - エルミタージュ秋葉原

PL法(製造物責任法)に合わせてマイナーチェンジした以外は、最初の発売時から基本的なデザインは変わっていないとか。そもそもPL法の施行が1995年ですから、相当に息が長い製品だということが分かります。


トラックバックについて
Trackback URL:
お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/11621
Trackbacks
このエントリにトラックバックはありません
Comments
愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
コメントはありません
Comments Form

OpenID を使ってログインすることができます。

Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン