BLOGTIMES
2020/11/19

手形の支払期限の最長が 120 日から60 日に

  law  ftc 
このエントリーをはてなブックマークに追加

手形の支払期限が最長 120 日から 60 日以内に短縮されるようなのでメモ。
前々から公正取引委員会で「下請代金の支払に係る手形等のサイトについては、繊維業90日以内、その他の業種120日以内とすることは当然として、段階的に短縮に努めることとし、将来的には60日以内とするよう努めること*1という方針が決まっていたんですね。

自分の仕事で手形を受け取ったという経験はありませんが、親類の運送業では支払いは手形で、期限が 90 日とかだったので驚いたことがあります。

約束手形の支払い期限 60日に短縮方針 経済産業省 | NHKニュース

企業の間の取り引きで代金を後払いする際に使われる約束手形。
今のルールでは大企業から下請け企業への支払い期限は最長で120日先で、現金を必要とする中小企業の負担が重いことから、経済産業省は期限を60日に短縮する方針です。


トラックバックについて
Trackback URL:
お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/12115
Trackbacks
このエントリにトラックバックはありません
Comments
愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
コメントはありません
Comments Form

OpenID を使ってログインすることができます。

Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン