BLOGTIMES
2021/08/11

廉価な CO2 計に注意

  covid19  paper 
このエントリーをはてなブックマークに追加

電通大が廉価な CO2 計に問題があるという論文を公表していました。

これらのセンサーは CO2 ではなくアルコールに反応するようになっていたりするとのこと。
ただし、この論文は preprint なので、査読済みの論文ではないことに留意をする必要があります。

【ニュースリリース】安価で粗悪なCO2センサの見分け方 ~5千円以下の機種、大半が消毒用アルコールに強く反応~│電気通信大学

新型コロナウイルス感染症の対策用としてECサイトで販売されている5,000円以下の安価な二酸化炭素濃度測定器(以下CO2センサ)の精度検証を実施しました。その結果、全体の25%のセンサは低精度ながらもCO2に反応しましたが、67%はCO2に反応しませんでした。さらにこれら67%の無反応センサは全て消毒用アルコールに強く反応することがわかりました。すなわち、CO2センサとうたいながら、CO2濃度を疑似的に表示する測定器が市場に多く出回っている可能性があります。

CO2 センサーは意外と高価な部品

ちなみにCO2 センサー(NDIR 方式のもの)を秋月電子などのパーツショップで調べてみると分かりますが、センサー単体でも 3,000 円以上はしますので、そもそも 5,000 円くらいで製品としてまともな CO2 計を作ることはほぼ無理だということは覚えておいて損はないと思います。


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/12652
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン