BLOGTIMES
2007/07/29

cactiのpollerがタイムアウトする

  cacti 
このエントリーをはてなブックマークに追加

しばらく前からcacti調子が悪くて、pollerは動いているもののなぜかグラフが表示できない状態になっていました。
さすがにシステムのモニタリングができない状態のままにしておくのは忍びないのでcactiを最新版の0.8.6jにアップデートしてみました。

とりあえず全てのインストール済みファイルを上書きし、include/config.phpのデータベース接続を設定しなおしてから管理画面にログインすると自動的にアップデート用の画面が現れてそのままアップデートは完了しました。グラフもちゃんと表示できるようになっています。ところが、なぜかpoller.phpがタイムアウトしてしまってグラフが更新されないようになってしまいました。ログを見ると下記のようなログが大量に残っています。

07/26/2006 05:40:01 PM - POLLER: Poller[0] Maximum runtime of 296 seconds exceeded. Exiting.

ということで、この内容をそのままGoogleに突っ込んでみたところ下記のようなページがヒットしました。

Cactiのグラフが生成されない - 時間の渦

再インストールした際に、Cronが/etc/cron.d/cactiに追加されたようで、これが問題でした。 crontabにあるrootで走っているタスクを消去して/etc/cron.d/cactiのみにすると、解決しました。

ビンゴかとおもいきや、元々このcactiはtarballでのインストールなのでcrondの設定は自動的に書き換わることはないので、僕のところで発生している問題はこの問題とは違う問題のようでした。

patchを当てないとダメらしい

いろいろと公式フォーラムを検索してみたりしたのですが、参考になる情報は見つからないので諦めようかと思いましたが、質疑時の環境説明にバージョンなどのほかにpatchを当てているかについて記載している人が多いみたいだったので、ちょっとcactiのpatchについて調べてみたところ、こんな感じで公式のパッチが公開されていました。

Cacti: The Complete RRDTool-based Graphing Solution

Patches will be listed here for any bug that has been discovered in a current version of Cacti.

とりあえず全てのパッチを当ててみたところpollerが正常に動くようになりました*1。こういうプロダクトはバグがあると基本的にはバージョンアップで対応してもらえるものだとステレオタイプに考えていたんですが、cactiはバージョンがあがるまでの間は公式パッチという形で対応しているんですね。ちょっとこれは盲点でした。


トラックバックについて
Trackback URL:
お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/2129
Trackbacks
このエントリにトラックバックはありません
Comments
愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
コメントはありません
Comments Form

コメントは承認後の表示となります。
OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

OpenID を使ってログインすることができます。

Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン