BLOGTIMES
2008/02/20

WindowsXPでWindows Updateができないときは

  windowsxp 
このエントリーをはてなブックマークに追加

実家用に買った新しいDellPCが届きました。

とりあえずプレインストールのWindowsXP Homeを手持ちのXP Professionalにアップグレードを試みたら、アップグレード自体はすんなりできたものの、アップグレード後にWindows Updateが全くできなくなってしまいました。トラブルシューティングを見るとエラーコード別に対処方法が並んでいるものの、僕のPCの画面に表示されるメッセージは「コンピュータの問題が原因で、更新プログラムをダウンロードまたはインストールできません。」のみ。さすがに埒が明かないのでWindowsupdate.logを確認してみると怪しいエラーが出ているのを発見。

%windir%\Windowsupdate.log

FATAL: Error: 0x80004002. wuauclt handler: failed to spawn COM server

エラーコードの0x80004002で調べてみると、情報は沢山ヒットしますが、結論から言うと、MSのこっそりアップデート*1が原因のようです。

解決方法

とりあえず、本件のMSのサポート情報は「Windows XP インストールを修復した後、Windows Update、Microsoft Update、または自動更新で更新プログラムが正常にインストールされない」のようです。とりあえず、コマンドプロンプトを開いて、コマンド3つで解決でした。

net stop wuauserv regsvr32 %windir%\system32\wups2.dll net start wuauserv

トラックバックについて
Trackback URL:
お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/2433
Trackbacks
このエントリにトラックバックはありません
Comments
愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
garamon (2008/03/29 13:33) <%HatenaAuth()%>

XPの修復のためインプレースインストールを行った後、まったく同様の障害が発生していました。

自力で WindowsUpdate.log を見て 0x80004002 Eror が繰り返し発生しているところまではわかりましたが、このページで簡潔に解決方法を示していただき助かりました。(MSのドキュメントは探すのも読むのも大変なので…)

すっかり調子よくなったようで、ありがとうございました。

Comments Form

コメントは承認後の表示となります。
OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

OpenID を使ってログインすることができます。

Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン