BLOGTIMES
2008/08/10

3行でできる、テスト用メールサーバ

  python 
このエントリーをはてなブックマークに追加

メール送信するアプリをローカルでテストする場合には、そのためのテスト用のsmtpサーバを用意する必要が出てきます。Linuxの場合にはMTAが入っている場合も多いので、そんなに問題ないのですが、WindowsなんかだとそうもいかないのでRadishを使うのを定石にしていましたが、もっと簡単にテスト用のSMTPサーバを作る方法を見つけました。

テスト用のオレオレSMTPサーバー - Watanabe.Tの日記

まず、Pythonをインストールする。
次に以下の内容をファイルに保存する。拡張子は「py」
import asyncore, smtpd smtpd.DebuggingServer(('localhost', 25), None) asyncore.loop()
これで完成。

たった3行だけのコードでできるとは、Python恐るべし。
これまではRadishでキューを止めてメールが飛ばないようにしていたのですが、このスクリプトは外部にメールが飛ばないようになっているところがポイント高いです。ということで、今後はこっちに移行したいと思います。

via テスト用のSMTPサーバーを3行のPythonコードで作る - オレンジニュース(2008-08-08)


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/2683
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン