BLOGTIMES
2010/02/19

windows7でctrlとcaps lockを入れ替える

  windows7 
このエントリーをはてなブックマークに追加

PFU Happy Hacking Keyboard Professional JP 墨

普段はHHK Pro JPをつかっているので、CtrlキーはAの隣にあるというのが体に染みついてしまっているので、これまでノートPCではAltIMEというユーティリティでCaps lockとCtrlの入れ替えを行ってきたのですが、いろいろ調べてみるとレジストリの書き換えで実現できるようなので、今回はこの方法にチャレンジしてみます。

具体的には下記の内容のテキストファイル作り、名前をswapCtrlForCaps.regにしてダブルクリックし、マシンを再起動するだけで完了です。
やっていることはレジストリの書き換えなので、実施は自己責任でお願いします。

swapCtrlForCaps.reg

Windows Registry Editor Version 5.00 [HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Keyboard Layout] "Scancode Map"=hex:00,00,00,00, 00,00,00,00, 03,00,00,00, 1d,00,3a,00, 3a,00,1d,00, 00,00,00,00

このレジストリ書き換えの意味については「Archive: Scan Code Mapper for Windows(英文)」に詳しく書かれています。良く読めば、上記がなぜスペースで区切られているのかについて理解できると思います。


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/3433
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン