BLOGTIMES
2010/08/02

Windows で 再起動せずに DNS キャッシュをクリアする

  windows  dns 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Windowsで再起動せずにDNSキャッシュをクリアする方法が知りたかったので調べてみたら、普通にipconfigでいけることが分かったのでメモ。
具体的には、コマンドプロンプトで下記を実行*1

ipconfig /flushdns

@IT:Windows TIPS -- Tips:名前解決のトラブルシューティング(DNSリゾルバ・キャッシュ編)

DNSリゾルバ・キャッシュの内容のフラッシュ

DNSリゾルバ・キャッシュの内容をフラッシュ(破棄)するには、コマンド・プロンプト上で「ipcnofig /flushdns」コマンドを実行すればよい。システムを再起動したり、「DNS Client」サービスを再起動したり、Windows XPならば「ネットワークの修復」([ネットワーク接続]ツールで、使用しているネットワークのアイコンを右クリックし、メニューから[ネットワークの修復]を選択する)などを行っても同様の効果があるが、コマンド・プロンプト上でこのコマンドを実行するのが一番簡単でよいだろう。
  • *1: 2010/08/03 11:44 typo修正

トラックバックについて
Trackback URL:
お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/3709
Trackbacks
このエントリにトラックバックはありません
Comments
愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
hiro@206rc [OpenID] (2010/08/03 09:12) <%HatenaAuth()%>

Typoですが、ipconfigですよ

hsur (2010/08/03 11:46) <%HatenaAuth()%>

失礼しました。元記事のTypoでしたね。

Comments Form

コメントは承認後の表示となります。
OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

OpenID を使ってログインすることができます。

Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン