BLOGTIMES
2011/04/15

IPv4 の通常割り振り終了へ

  networking 
このエントリーをはてなブックマークに追加

IPv4 アドレスは2月にIANA の IP アドレス在庫が枯渇していて、近日中に APNIC の在庫がなくなり次第、割り振りを終了することになっていました。とうとう、その APNIC の在庫がなくなったので、 IPv4 の通常割り当てを終了すると JPNIC がアナウンスしています。

最後に残った/8は、新規の事業者およびIPv6への移行のために利用されることを想定した特別な割り当てポリシーで割り当てが行われるようです。

APNICにおけるIPv4アドレス在庫枯渇のお知らせおよび枯渇後のJPNICにおけるアドレス管理ポリシーのご案内

JPNICでは独自のアドレス在庫を保有せず、APNICと共有しているため、 APNICの在庫枯渇によりJPNICにおいても、 IPv4アドレスの通常割り振りを終了いたしました。
今後のIPv4アドレス分配方法は、 「最後の/8ブロックからの分配ポリシー」 に基づいたものへと変更になります。 また、分配済みアドレスの新たな再利用方法として、 IPv4アドレス移転制度の施行を、 2011年7月~8月をめどに検討を進めています。

本格的にIPv6の足跡が聞こえてきましたね。


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/4167
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン