BLOGTIMES
2011/11/25

Scientific Linux をマイナーバージョンアップさせる

  scientificlinux 
このエントリーをはてなブックマークに追加

CentOS は yum update することでマイナーバージョンアップ*1は自動的に行われますが、Scientific Linux は現行バージョンへのセキュリティパッチのみが行われるようになっているようです。この挙動を CentOS と同じにするためには yum-conf-sl6x をインストールする必要があるらしいのでメモ。安定性をより優先するためにはマイナーバージョンアップされないようにするのがいいのでしょうが、通常はマイナーバージョンアップされるように設定しておくのが良さそうです。

Automatically upgrading to new point releases of Scientific Linux | Racker Hacker

When you install Scientific Linux, it will keep you on the same point release that you installed. For example, if you install it from a 6.0 DVD, you'll stay on 6.0 and get security releases for that point release only.
Getting it to behave like Red Hat Enterprise Linux and CentOS is a painless process. Just install the sl6x repository with yum:
yum install yum-conf-sl6x
  • *1: 例えば 6.0 → 6.1 へのアップデート

トラックバックについて
Trackback URL:
お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/4598
Trackbacks
このエントリにトラックバックはありません
Comments
愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
コメントはありません
Comments Form

コメントは承認後の表示となります。
OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

OpenID を使ってログインすることができます。

Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン