BLOGTIMES
2011/12/16

レバ刺し終了のお知らせ・・・

  law  mhlw  foodsafety 
このエントリーをはてなブックマークに追加

件のユッケの食中毒事件に始まった生肉提供の見直しは思わぬ所に波及してきました。
牛レバー内部にO157の存在が確認されたということで、罰則付きで提供が禁止される事になるようです。

asahi.com(朝日新聞社):牛レバー内部にO157を初確認 生食禁止の可能性 - 食と料理

牛の肝臓(レバー)の内部に食中毒の原因となる腸管出血性大腸菌がいることが、厚生労働省の調査でわかった。初めての確認となる。O(オー)157など腸管出血性大腸菌は毒性が強く、死亡する危険もあり、生レバーの提供は禁止となる可能性が高まった。
厚労省は20日に開かれる審議会に結果を報告する。委員の意見がまとまり次第、生レバーの提供を禁止するかどうか決める。禁止になれば、食品衛生法で罰則つきの規制をすることになる。

大好物だったので焼き肉屋に行く度に食べていたんですが・・・残念です。


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/4647
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン