BLOGTIMES
2012/10/31

Eclipse で classpath の変更ができない場合に確認すべきこと

  eclipse 
このエントリーをはてなブックマークに追加

ビルドパスの設定に問題が発生しました - Eclipse で classpath の変更ができない場合に確認すべきこと
.classpath プロパティ - Eclipse で classpath の変更ができない場合に確認すべきこと

Eclipse のプロジェクトのプロパティからビルドパスを変更しようとすると「'ビルドパスの設定' に問題が発生しました」というエラーが出て設定の変更ができなくて困っているという相談を受けたので調べてみたところ、対象のファイルにいつのまにか隠し属性がついていたというオチでした。Eclipse は隠し属性がついているファイルへの書き込みを許さないようになっているんですね。

原因は samba の設定にあり

普通にEclipse でプロジェクトを新規作成した場合、ここでエラーが出ている .classpath ファイルには隠し属性はついていません。ということは、どこかで隠し属性がついたと考えられるので、少し原因を探ってみることにします。今回はファイルサーバー経由で Eclipse のプロジェクトをコピーしたようなので、ファイルサーバに使われている samba のマニュアルを調べてみたら、こんな設定項目があることが分かりました。

smb.conf

hide dot files (S)
この真偽値パラメータにより、 ドットで始まるファイル名のファイルを隠しファイルとして扱うかどうかが制御される。
デフォルト:
hide dot files = yes

この設定はデフォルトで yes なので、sambaを使っている場合には要注意ですね。
まぁ、プロジェクトのディレクトリをコピーなんていう無精をしないで、プロジェクトを一旦 zip にでもエクスポートしてから渡せば良かったんでしょうけど。


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/5326
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン