BLOGTIMES
2014/06/05

旧岩崎邸庭園の洋館内を撮影できるチャンス

  tokyo  residence  旧岩崎邸庭園 
このエントリーをはてなブックマークに追加

不忍池の近くにある旧岩崎邸庭園は三菱創設者の岩崎弥太郎の本邸だったということもあり、建物内部は本当に見事で、思わず写真撮影したくなるのですが、内部が狭いことと文化財保護のため普段は建物内は全面撮影禁止になっています。2月には2階限定で特別撮影期間が設けられて一時的に写真撮影できるようになったりしていましたが、今度は事前申し込み制で場所の制限がない撮影会が実施されるようです。

お知らせ|旧岩崎邸庭園|公園へ行こう!

この度、通常は文化財保護のため、写真撮影をご遠慮いただいている洋館内部を撮影できる撮影会を行います。人数限定で開園時間前に特別入園していただき、講師の指導の下、ゆっくりとご撮影ください。
事前申込制で参加者を募集いたします。

開催日は 8/23,24 、各日15名となっています。まだ、かなり先なのでこの頃のスケジュールが不透明なのがネックでしょうかね。


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/6769
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン