BLOGTIMES
2014/06/05

X220 のファンユニットを交換

  thinkpad  PCパーツ  repairing 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Gotor® IBM Lenovo Thinkpad X220 X220i 対応交換用 CPU FAN ファン+ ヒートシンク 04W0435X220 マザーボードとファンユニット - X220 のファンユニットを交換

起動しなくなってしまった X220 は仕事で毎日使うメインマシンなので、何日も起動しない状態が続くと仕事に差し支えてしまいます。今回の場合は故障している部分は明らかにファンだと分かっているので、すぐに X220 ファン で検索して最短発送してくれるネットショップでパーツを取り寄せました*1

Lenovo になってから ThinkPad の伝統は失われつつありますが、今でも残っている Thikpad らしさとして、ハードウェアの分解手順のオフィシャルマニュアルが公開されているというのがあります。このマニュアルがすごいのは、メモリやバッテリー、HDD などのユーザーが増設を行うことを前提とした部分だけでなく、たとえば液晶ディスプレイ部の分解方法とか、シャーシからのマザーボードの取り外し方といった普通のユーザーがまず行わないような部品の交換手順まで図入りで説明されていること。もちろん自分でメンテナンスを行った場合の保証はありませんが、こういうマニュアルが公開されているというのは珍しいのではないでしょうか。

X220 のハードウェアメンテナンスマニュアルは下記にあります。

ファンの交換自体はマニュアルに従っていけばよいだけですが、X220 のファンユニットはマザーボードの裏側に実装されているので、シャーシ部分を完全に分解してマザーボードをいったんシャーシから取り外す必要があってちょっと面倒です。ここまで ThinkPad をばらしたのは初めてでしたが、ファンの交換は約30分ほどで終了しました。組み立て後に問題なく起動できたので、夏くらいまではこのマシンにがんばってもらおうと思います。

  • *1: 今回取り寄せたパーツの FRU は 04W0435 のようです。

トラックバックについて
Trackback URL:
お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/6768
Trackbacks
このエントリにトラックバックはありません
Comments
愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
コメントはありません
Comments Form

コメントは承認後の表示となります。
OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

OpenID を使ってログインすることができます。

Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン