BLOGTIMES
2014/06/04

/etc/init.d/hoge start と service hoge start は何が違う?

  systemmanagemant  cli 
このエントリーをはてなブックマークに追加

普段、Linux でデーモンを制御するには /etc/init.d/hoge というスクリプトを叩いている*1のですが、あるマニュアルを読んだら service hoge を使いましょう的なことが書いてありました。
試してみると確かに /etc/init.d/hoge start の代わりに service hoge start としても同じようにデーモンが起動できるようです。

ただ、困ったことに僕にはこの2つの違いがよく理解できません。
この業界では似たようなものが2つ存在する場合に、その違いが理解できない状態というのは未来の失敗につながっているというのが常なので、この際なのでしっかり調べておくことにしました。

そもそも、この service が何者なのかということですが、/sbin に配置されているコマンドのようです。

# which service /sbin/service

以下、調査メモ。

man を見てみる

普通のコマンドならば man でヘルプが見られるはずということで内容を確認してみました。
結局は /etc/init.d/hoge を起動するコマンドのようなので、一見 init.d スクリプトの直接起動と大差ないように見えます。
が、できる限り予測可能な環境でスクリプトを起動するために、ほとんどの環境変数を削除し、カレントディレクトリを / に変更してから実行するというのが大きな違いということみたいですね。

# man service service(8) service(8) NAME service - run a System V init script SYNOPSIS service SCRIPT COMMAND [OPTIONS] service --status-all service --help | -h | --version DESCRIPTION service runs a System V init script in as predictable environment as possible, removing most environment variables and with current working directory set to /. The SCRIPT parameter specifies a System V init script, located in /etc/init.d/SCRIPT. The supported values of COM- MAND depend on the invoked script, service passes COMMAND and OPTIONS it to the init script unmodified. All scripts should support at least the start and stop commands. As a special case, if COMMAND is --full-restart, the script is run twice, first with the stop command, then with the start command. service --status-all runs all init scripts, in alphabetical order, with the status command. FILES /etc/init.d The directory containing System V init scripts. ENVIRONMENT LANG, TERM The only environment variables passed to the init scripts. SEE ALSO chkconfig(8), ntsysv(8) Jan 2006 service(8)

ちなみに中身はバイナリではなく普通のシェルスクリプトでした。

# cat /sbin/service #!/bin/sh . /etc/init.d/functions VERSION="`basename $0` ver. 0.91" USAGE="Usage: `basename $0` < option > | --status-all | \ [ service_name [ command | --full-restart ] ]" SERVICE= SERVICEDIR="/etc/init.d" OPTIONS= if [ $# -eq 0 ]; then echo "${USAGE}" >&2 exit 1 fi cd / while [ $# -gt 0 ]; do case "${1}" in --help | -h | --h* ) echo "${USAGE}" >&2 exit 0 ;; --version | -V ) echo "${VERSION}" >&2 exit 0 ;; *) if [ -z "${SERVICE}" -a $# -eq 1 -a "${1}" = "--status-all" ]; then cd ${SERVICEDIR} for SERVICE in * ; do case "${SERVICE}" in functions | halt | killall | single| linuxconf| kudzu) ;; *) if ! is_ignored_file "${SERVICE}" \ && [ -x "${SERVICEDIR}/${SERVICE}" ]; then env -i LANG="$LANG" PATH="$PATH" TERM="$TERM" "${SERVICEDIR}/${SERVICE}" status fi ;; esac done exit 0 elif [ $# -eq 2 -a "${2}" = "--full-restart" ]; then SERVICE="${1}" if [ -x "${SERVICEDIR}/${SERVICE}" ]; then env -i LANG="$LANG" PATH="$PATH" TERM="$TERM" "${SERVICEDIR}/${SERVICE}" stop env -i LANG="$LANG" PATH="$PATH" TERM="$TERM" "${SERVICEDIR}/${SERVICE}" start exit $? fi elif [ -z "${SERVICE}" ]; then SERVICE="${1}" else OPTIONS="${OPTIONS} ${1}" fi shift ;; esac done if [ -x "${SERVICEDIR}/${SERVICE}" ]; then env -i LANG="$LANG" PATH="$PATH" TERM="$TERM" "${SERVICEDIR}/${SERVICE}" ${OPTIONS} else echo $"${SERVICE}: unrecognized service" >&2 exit 1 fi

CentOS だと挙動が違う?

CentOS 6.x に入っている service は実装としては man の説明とは動作が異なるようです。
下記で違いが解説されていました。

デーモンの起動・終了にはserviceコマンドを利用しよう - インフラエンジニアway - Powered by HEARTBEATS

しかし、manの内容と違う部分があります。PATH, LANGは引き継ぐはずなのですが、引き継がれていません。どうしたものでしょうか。原因を調べるため、テストした環境の"/sbin/service"コマンドの中を確認してみました。その結果、次の2点がわかりました。
  • PATH変数が上書きされている。2行目(最初の段階) で"/etc/init.d/functions"が呼び出され、この中で行われている。
  • 38, 47, 48, 62行目(※1)でPATH, TERM変数のみ引き継ぐようにしている。"env -i"を用いて環境変数をクリアした後、PATH, TERM変数のみ再定義し、スクリプトを実行している。
  • *1: /etc/init.d/hoge の方が補完が効くので便利なんですよね。

トラックバックについて
Trackback URL:
お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/6767
Trackbacks
このエントリにトラックバックはありません
Comments
愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
コメントはありません
Comments Form

コメントは承認後の表示となります。
OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

OpenID を使ってログインすることができます。

Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン