BLOGTIMES
2014/07/12

国立科学博物館 附属自然教育園で涼む

  tokyo  museum  butterfly 
このエントリーをはてなブックマークに追加

ノカンゾウの蜜を吸うクロアゲハ - 国立科学博物館 附属自然教育園で涼む獲物をとらえたシオヤアブ - 国立科学博物館 附属自然教育園で涼む
ヤマユリ - 国立科学博物館 附属自然教育園で涼むシダ - 国立科学博物館 附属自然教育園で涼む
正面入口 - 国立科学博物館 附属自然教育園で涼む園内の様子 - 国立科学博物館 附属自然教育園で涼む

今日は先日買った 35mm のシェイクダウンのため、目黒にある国立科学博物館 附属自然教育園に出かけてきました。今日も暑い日でしたがここは緑が多いので、照り返しもなくこういう日でも過ごしやすいです。ただ、虫が多いので出かけるときには虫除けは塗っておいた方がいいかもしれません。

ちょうどヤマユリやノカンゾウが綺麗に咲いていて、クロアゲハなどの蝶もたくさん飛んでいました。カメラを構えていたら、カメラを持ったおじさんに「ここにちょっとおもしろいのがあるよ」と獲物を捕らえたシオヤアブを教えてもらいました。アゲハやシオヤアブの画像はトリミングですが、アブの毛の1本1本が分かるほどよく解像していることに驚きます。


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/6856
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン