BLOGTIMES
2015/03/05

Firefox で「このアドレスへの接続は制限されています」を回避する

  firefox  ssl 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このアドレスへの接続は制限されています - Firefox で「このアドレスへの接続は制限されています」を回避する

Firefox で通常ウェブアクセスに使われないポート(というか、他のサービスのために予約されているポート)にアクセスしようとすると下記のようなメッセージが出ることがあります。これの回避方法を調べてみたのでメモ。

このアドレスへの接続は制限されています
通常 Web ブラウズ以外の目的で使用されるネットワークポートがこのアドレスでは使用されています。ユーザを保護するためにリクエストをキャンセルしました。

これを回避するためには about:config で network.security.ports.banned.override という項目を作り、必要なポートを設定してやる必要があります*1

○○s の証明書の検証に

これを何に使ったかというと、○○ over SSL の証明書の確認です。例えば imaps の証明書がきちんと設定されているかどうかを確認するためには、コマンドラインから openssl を使って openssl s_client -connect server.example.com:993 のようにすれば良いのですが、無精をするためには https://server.example.com:993/ とするのが簡単だったりするんですよね。


トラックバックについて
Trackback URL:
お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/7441
Trackbacks
このエントリにトラックバックはありません
Comments
愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
コメントはありません
Comments Form

コメントは承認後の表示となります。
OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

OpenID を使ってログインすることができます。

Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン