BLOGTIMES
2015/03/12

Java8 のドキュメントの URL 変更と Java7 のサポート終了に注意

  eol 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Java SE 8 のドキュメントの URL が英語版に合せて変更になったようです。
ブックマーク等についてはアップデートの必要がありますね。

また、来る2015年4月30日で Java SE 7 のパブリックアップデートが終了*1します。特にブラウザ等で Java プラグインを有効にしていたり、サーバサイドで使っているアプリがある場合には早めに Java SE 8 に更新しておきたいところです。

プレス発表 公式サポートが終了する Java Platform, Standard Edition 7(Java SE 7)の利用者に向けた注意喚起:IPA 独立行政法人 情報処理推進機構

2015年4月30日にオラクルコーポレーションが提供している「Java SE 7 (*1)」の公式サポートが終了します (*2)。公式サポートが終了すると、新たな脆弱性が発見されても、アップデートが提供されなくなります。(中略)IPAが2月17日に発表した「2014年度 情報セキュリティの脅威に対する意識調査」では “Javaのバージョンアップを実施している割合は55.8% (*3)” でした。半数近くがバージョンアップ未実施であることから、利用者に対し早急な対応を促したいと考えています。

トラックバックについて
Trackback URL:
お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/7464
Trackbacks
このエントリにトラックバックはありません
Comments
愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
コメントはありません
Comments Form

コメントは承認後の表示となります。
OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

OpenID を使ってログインすることができます。

Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン