BLOGTIMES
2015/03/12

東大教養学部、剽窃レポートに対して厳正対処

  dishonesty 
このエントリーをはてなブックマークに追加

東大の教養学部が剽窃レポートに対して厳正な対処を行ったことを公表しました。

掲示には具体的な人名は公表されていないものの、期末課題として提出されたレポートの文章の 75% がサイトからの剽窃であったことや、学部内で「成績評価に関わる試験やレポート作成において、不正行為が認められた者(協力者も含む。)は、その学期に履修した全科目の単位を無効とする」という申し合わせが存在すること、これに基づいて対処を行ったことが書かれています。

最近はどの大学でもこの手の内規が整備されていますが、厳密に適用されたという例を見たのは初めてです


    トラックバックについて
    Trackback URL:
    お気軽にどうぞ。トラックバック前にポリシーをお読みください。[policy]
    このエントリへのTrackbackにはこのURLが必要です→https://blog.cles.jp/item/7463
    Trackbacks
    このエントリにトラックバックはありません
    Comments
    愛のあるツッコミをお気軽にどうぞ。[policy]
    古いエントリについてはコメント制御しているため、即時に反映されないことがあります。
    コメントはありません
    Comments Form

    コメントは承認後の表示となります。
    OpenIDでログインすると、即時に公開されます。

    OpenID を使ってログインすることができます。

    Identity URL: Yahoo! JAPAN IDでログイン